in my 雑記

プログラミング bump 日々のことなど

ブログ開始2ヶ月経過 アクセス数を上げるには?

f:id:inmyzakki:20170603192404j:plain こんにちは
今日でブログを開始して丁度2ヶ月経ちます。
1ヶ月目は毎日更新していましたが、2ヶ月目は更新頻度がかなり落ちてしまいました。
更新頻度が下がるのとアクセス数は落ちると言われていますが、
実際にはどうなのか見ていきます。

アクセス数

ブログ開始2ヶ月目のアクセス数は

10131pv

でした。
一ヶ月目のアクセス数は2611だったので、
更新頻度はかなり落ちましたが、アクセス数は飛躍的に上がっています。
このことから、更新頻度はアクセス数とあまり関係がないことがわかりますね。

アクセス数を上げるには?

じゃあ、アクセスアップに必要なものは何か?
「記事の一つ一つを充実させて書くこと、内容の無い記事は書かない」
って答えはよく聞きますが、これもそんなに大切じゃないと思います。
※もちろん更新頻度が多く、内容は充実していた方がアクセス数は上がり固定ファンはつきやすくなると思います。ただ、それより遥かに効率的にアクセス数を稼ぐ方法があります。
私が出した結論は

「旬なワードをタイトルに含めた記事を誰よりも早く書くこと」

そして、googleの検索上位に表示させるようにすることです。

今月は内容の濃い記事を多めに書きました。
pythonで作って見た系の記事はそれなりに時間がかかってます。
しかし、これらの記事はそこまで、アクセスを生みません。

グーグルアナリティクス曰く この記事が730pv

inmyzakki.hatenablog.com

この記事が651pvだそうです

inmyzakki.hatenablog.com

うーん。
割に合わない。笑
というより、こういう記事は作りたいものがなくなれば終わりだから、
すぐネタ切れしてあまり記事が書けないんですよね。

はてなブックマークの人気記事に紹介されればもっとアクセス上がるんじゃないか、
と思っていた私にとっては、期待を遥かに下回りました。
それより、googleやyahooで検索されることを目指した方が、アクセス数は伸びます。
今月アクセス数を多く稼いだ記事はこれらでした。

旬なワードをタイトルに含めた記事を誰よりも早く書いた結果、
検索サイト上位に食い込んで毎日多くのアクセスをもたらしてくれています。
このことから、 内容を充実や更新頻度より旬なワードの記事を早く書くことの方がアクセスを稼いでくれることがわかります。

モチベーションが死んでる

正直、内容の濃い記事を書けばアクセス数は上がるものだと思っていました。
今月は内容濃いものを書いてもそれより、言葉のチョイスが大切だという結果が出てしまって、非常にモチベーションが下がりました。
書けば書くだけアクセス数は上がるものだと信じていたので少しショックです。
ここから、モチベーションを保つ方法はアフィリエイトがベターかなと思っています。
人間誰だって、お金が絡めばやる気が出るものでしょう。笑
ただ、アフィリエイトだけを目的にしてしまうと、ブログを書くことがとてもつまらなくなりそうで怖いですよね。
現在プロへの移行を検討中です。