line スタンプ代用 bot を 作った[python flask]

lineのスタンプ代用botを作ったので、blogで紹介します。 スタンプ代用botとはlineでスタンプの代わりに画像を表示してくれるbotです。 例えば、「諦めたらそこで試合終了ですよ」、 というラインのスタンプを表示したい場合は、スタンプを買わなければいけませんが、 このbotをグループに追加しておけば、 下のようにセリフに適した画像を表示してくれます。
ラインのスタンプを買うのが勿体無いとか、 わざわざスタンプを選ぶのが面倒臭いという人に使っていただければ幸いです。

使い方

スタンプの利用方法

使用方法はとてもシンプルです。 画像表示したい言葉があった場合は、 下画像のように、語尾に「。」を付けます。 そうすると、googleの画像検索から画像を表示してくれます。 なので、漫画の有名なセリフとかであれば適した画像を表示してくれます。

スタンプを変更したい場合

スタンプを自分の持っている画像と変更することも可能です。 これも使い方は簡単です。 変更したい言葉を入力して語尾に「×」を付けます。 あとは、変更したい画像を貼り付ければ、次からは登録した画像が表示されます。
この、botでは他の人が変更したスタンプが利用可能です。 皆で、有用なスタンプを作っていけたらいいと思っています。 ※変更した画像は皆が見れてしまうので、あまり個人的な画像を使うのはおすすめしません。

変更履歴と使用回数

皆が使っているスタンプの使用回数ランキングを見たい場合は、 「ランキング」と入力すると皆がよく使っているスタンプを見ることができます。 そのままタップすると、ワードを入力することができます。
また、ユーザによって変更されたスタンプの履歴を「変更」 と入力することで、 表示することができます。

退出

グループから退出させたい場合は「退出」と入力することで、 退出させることが可能です。 ※個人トークの場合は退出させることができません。

ヘルプ

わからないことが、あったら「ヘルプ」と入力することで使い方を見ることができます。 シンプルなので、わからなくなることもないと思いますが。

友達登録

友達登録は下のQRコードかリンクから追加可能です。 ぜひ遊んで見てください。