in my 雑記

プログラミング bump 日々のことなど

スラッグ渓谷の朝 ソロギター弾いてみた

f:id:inmyzakki:20170921144207j:plain

はじめに

ソロギターを初めて1年ほどたちました。
ソロギターはテレビを見ながら練習していて、
特に頑張ってやってる感じではないけど、
毎日帰ったらギターを触ることが日課になっているぐらいに嵌っています。
というより、アコギの音色は聞いていてとても落ち着くので、
椅子の隣に置いておくとつい手に取りたくなってしまいます。

楽譜を購入した

ソロ-ギターのしらべ-スタジオジブリ作品集-を購入したので、
難易度「A」で超簡単な「スラッグ渓谷の朝」を弾きました。
特に難しい箇所はなく、3日ぐらいで弾けるようになりました。

練習期間の短い曲はすぐに忘れて弾けなくなるので動画に記録しておきます。
ピアノとかで、楽譜見てすぐ曲が弾ける人とかいるけど、
ソロギターでも同じように弾ける人っているんだろうか、、、
1小節ずつ暗記しなきゃ弾けないので、一曲弾くのにとても時間がかかる。
いつか、楽譜を見て即興で弾けるようになれたらいいと思ってる。
それでも、始めたころはCコードすら抑えるのが難しかった。
左手の指を動かすことの難しさがなくなり、
今は正確に引くことの難しさに悩んでいる。
気を抜くと音はビビったり、かすれたりして、
動画に取ってみるとよくわかるが、
この曲ってわかるけど、聞きたくなるほどじゃないなって言う感じにしかならない。
人に聞かせるレベルにまで上達したい。

お勧めの練習法

最近新しい楽譜を練習していて思うことは、
一小節単位で練習するより、
断然メロディー単位で練習したほうが上達が早いということ。
一小節単位で練習すると、1小節目、2小節目と、
とぎれとぎれで練習してしまいがちになって、
小節間の運指がスムーズにいかない。
けど、Aメロという単位で練習すれば小節間の練習にもなるし、
何より、永遠にループできる。
この止まらずにずっと弾き続けられるというのはかなり大きなメリットで、
気持ちよくずっと練習できるのだ。
ソロギターを練習するときはゆっくりでもいいからメロディー単位で練習しよう。

目標

とりあえず難易度Aの曲は全部弾けるようになるなるまでやる。
現在は1万円の安いギターを買って弾いているけど、
もし、20曲分の動画をこのサイトにアップ出来たら、
ご褒美にもっといいギターを買おう。

動画

一回目の2回目のAメロは消音を意識して引いた。
意識しすぎて、別の曲のように聞こえる。 youtu.be

.entry-content { font-size:20px; }